Index

各OS(windows,mac,linux)にも入れるアプリを管理するパッケージマネージャーが存在します。

基本は

  • 1 OS自体のパッケージマネージャーをUPDATEしておく。 

  • 2 対象のパッケージを入れる。

です。

小さなコマンドのインストールから、ウェブサーバーなどのミドルウェア、プログラミング言語自体を入れたりするのにパッケージマネージャーを利用します。

Windowsのパッケージマネージャー

windowsはGUIで利用する為、さほどパッケージマネージャーについての利用機会が少ないかもしれませんが、文字通り windows package managerや,wingetなどがあります。

Macのパッケージマネージャー

Homebrewと呼ばれる物があります。 一応Mac用ですが、Linux用でもあります。

Homebrew

Linux系のパッケージマネージャー

yum や aptコマンドなどが有名です。

最新記事一覧

続きを見る

関連コンテンツ

カテゴリー一覧

TOP フルスタックエンジニアを目指すに方々へ 2018年4月29日 サーバーとの接続方法